肥料、農薬のご相談ならお気軽にどうぞ

沿革


沿 革

創業期 (藍商として)

初代吉見宗二
船場本店

明治 6年 初代吉見宗二が藍商として徳島市船場町(現:西船場町)で創業。
(1873年)  吉見商店として藍の集荷とともに藍の肥料としてニシン粕や大豆粕
      の販売を手がけていました。屋号は「」 
      (注)明治6年に初代宗二が勧業社藍店取締に就任しているので、
       その年をヨシミの創業年としています
       

変革期(個人商店から法人へ)

法人設立
富山工場見学

昭和29年 株式会社徳島吉見商店設立 資本金150万円
(1954年)

昭和35年 資本金を300万円に増資
(1960年)

転換期(新天地、新社名で)

藍住移転
ヨシミ杯

平成 6年 社名を株式会社ヨシミに変更。本社を現在の藍住町に移転。社是制定
(1994年)
 
平成 8年 資本金を1,000万円に増資
(1996年)

飛躍期(新しい時代に対応して)

平成23年 ホームページを開設。ヨシミのビジョン発表
(2011年)

平成26年
(2014年) 12月1日に会社創立60周年を迎える

感謝の集い

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional