・土作りにおける省力化に

高品質の芋を収穫するには、いくつかポイントがあります
その中の1つで土作りにおいて完熟堆肥を施用する点があげられます
堆肥を施用する理由として土壌に腐食を与える為に施用されていると思います

そんな堆肥の基となる腐食と微量要素を含むネガアップ
という商品を今回ご紹介させて頂きます

良質な腐食を含む原料を約60%含有し、1袋20kgですが
堆肥800kgに相当する腐食を含み省力化に繋がります
多くの腐食を含むことで保肥力が向上し、微量要素等の多くの成分を含む為
総合的な土壌改良が出来ます

徳島でサツマイモをつくっている様な砂地~砂壌土の土壌は
水はけが良い、通気性が良い等メリットある反面、保肥力が弱く
肥料分が流亡しやすいデメリットがあります

ネガアップの様なCECが向上する腐食を与えてやると肥持ちも上がり
実際に鳴門金時をつくられている農家さんからも好評です

詳しくは取扱店や農協にお問い合わせ下さい
商品の詳細はこちらをご覧ください